"私はもう、誰かを犠牲にして生きていくのは嫌なの!" ― アイシャ・ムルメルティア

アイシャ・ムルメルティアとは、未完成の二次創作小説ブラッドリベンジャーズ2の主人公である。

ブラッドリベンジャーズ2とは?[編集 | ソースを編集]

「神獄塔 メアリスケルター」のような世界で復讐を題材とした物語が楽しめる二次創作小説「ブラッドリベンジャーズ」の第二弾である。

概要[編集 | ソースを編集]

ムルメルティア一家の長女。 デストロスの襲撃により、両親と弟を失う。 その後、財閥の令嬢「マルグレーテ」に誘われ、復讐のため、血式人の抵抗組織「ファンガー」に入隊する。 面倒見がよく素直で真面目な性格だが、かなりフリーダムでズレた一面も持っている。 マルグレーテとは幼馴染の関係を持つ。 武器は両手でしか扱えない大剣「ブラッドブリンガー」。

物語[編集 | ソースを編集]

40XX年。 惑星ヘルムード。 その星には、血式人と呼ばれる存在と「デストロス」と呼ばれる化け物がいた。 その星で生活している多くの血式人達は突如デストロスの襲撃により、最悪な事態に巻き込まれる。 ムルメルティア一家の長女であるアイシャもその一人である。 彼女はデストロスに襲われ、家から逃げつつあるが、両親と弟はデストロスに殺害されてしまう。 それを見た彼女が狂気に身を染め、ブラッドスケルターとなり、デストロスを圧倒する。 両親と弟を失い、悲しみに暮れる彼女の前に現れたのは、血式人の抵抗組織「ファンガー」の隊長にしてゼルノグラード財閥の令嬢「マルグレーテ・ゼルノグラード」だった。 彼女はマルグレーテに「復讐を望むのなら、私の軍に入隊しない?」と誘われ、入隊を決意する。 これは、デストロスへの復讐を図るために、心血を紡ぐ少女の物語である。

資料[編集 | ソースを編集]

参考になる外見[編集 | ソースを編集]

参考になる武器[編集 | ソースを編集]

動画[編集 | ソースを編集]

参考になる世界[編集 | ソースを編集]

特に記載のない限り、コミュニティのコンテンツはCC-BY-SAライセンスの下で利用可能です。