Fandom


"私は、お父さんのような勇者になりたい。だから、修行に励むわ!" ― アルア・オスティナート
アルア・オスティナートとは、未完成の二次創作小説フェアリーアマゾネスの主人公である。

フェアリーアマゾネスとは?編集

村人である少女が「ハイドライド3」のような世界を旅する冒険の物語が楽しめる二次創作小説である。

概要編集

ティファニア南部の大陸の小さな村「ベルフラウ」の村人である少女。 19歳で、赤髪ロングヘアー。 将来の夢は父親のような勇者になること。 13歳以降から修行を始める。 冒険が始まって以来、様々な出来事を経て、ジョブチェンジできる能力を覚える。 ジョブチェンジできるようになると戦士、武闘家、僧侶、魔法使い、盗賊などの様々な職業にチェンジできるようになる。 最後の戦いの前で究極の職業である「勇者」と「賢者」の2つにチェンジすることになる。 しかし、ジョブチェンジするには妖精の力が必要となる。 職業が村人、戦士、勇者の場合、右手に剣、左手に盾を持っている。 装備できる武器と防具は彼女の職業によって異なる。 村人の時は白いエプロンと赤い服と赤い膝上丈スカートと白いスカーフという服装をしている。 勇者の時はミニスカートと合体した赤と白で使われたワンピースと赤いニーソックスという服装をしている。 戦士の時は鎧を装備しているが、胸部分に銀のおっぱいプレート、腰部分の左右にプレート、膝あてと合体した靴、ミニスカート、茶色のベルトなどといった形になっているほど軽装であり、色は胸プレート、膝あて、腰プレートは銀、それ以外は紫と白という構成となっている。 妖精の力が失われると村人に戻ってしまい、さらにジョブチェンジできなくなる。

物語編集

人間と妖精が共存する世界「ティファニア」。 この世界は争いのない世界であり、人々の信仰と共に妖精は人間を信じるようになった。 やがて人々は様々な所へと生活圏を広げていった。 しかし、人々の生活が豊かになるにつれて、妖精たちの姿はだんだんと見られなくなってしまった。 そう、まるで人間だけの世界のようになってしまったのである。 そんなある夜、地響きとともに巨大な火柱が立ち昇った。 そして、何事もなかったように、その夜は終わったのだが…。 翌日、ティファニアに不思議な扉が出現した。 この扉は、中を通った人をどこか遠くへ飛ばしてしまうという不思議の扉。 それ以外にも、ティファニアに地割れが出現するなど、天変地異が起こるはずのないこの地では、絶対に考えられなかったような事態が次々と起こり始めた。 事態を重く見た村人たちは、この原因究明を一人の少女アルアに命じた。 彼女は自らの世界を守るため冒険に旅立つのである。

資料編集

参考になる外見編集

参考になる衣装編集

村人編集

勇者編集

戦士編集

動画編集

参考になる物語編集

参考になるジョブチェンジ編集

特に記載のない限り、コミュニティのコンテンツはCC-BY-SA ライセンスの下で利用可能です。