Fandom


"両親と妹を殺した…デストロスを…許すわけには…いかない…" ― マナテリア
マナテリアは、未完成の二次創作小説ブラッドリベンジャーズの主人公である。

ブラッドリベンジャーズとは?編集

「神獄塔 メアリスケルター」のような世界で復讐を題材とした物語が楽しめる二次創作小説である。

概要とプロフィール編集

  • 年齢: 18歳
  • 性別: 女
  • 種族: 血式人

元々は惑星ブラッドネスのダウンタウンで暮らしている少女だが、デストロス襲撃で両親と妹を失う羽目になる。 その後、彼女はデストロスへの復讐のため、ネビュラスという軍に入隊する。 無口でおとなしい性格のため、口数は少なめ。 武器は両手で扱う大剣ブラッドキャリバー。 妹思いの一面もある。 黒い軍礼服衣装と白タイツという服装と紫色の短髪が特徴的。 年齢が18歳である。

物語編集

40XX年。 惑星ブラッドネス。 その星には、血式人と呼ばれる存在がいた。 多くの血式人達は平穏に暮らしていたが、突如デストロスの襲撃により、世界は混乱した。 血式人の一人である少女マナテリアはデストロスに襲われるが、突然ブラッドキャリバーという大剣を授かり、デストロスと戦うが、その最中に両親と妹がデストロスに殺害されてしまう。 その悲しみと怒りのあまり、自分自身がブラッドスケルターになり、デストロスと戦う。 両親と妹を失った悲しみに暮れるが、ネビュラスの隊長に誘われ、デストロスを根絶やしにするため、ネビュラスに入隊する決意をする。

血式人(けっしきじん)編集

生態は人間のものとほぼ同じだが、幼少段階でも強力な力を持っている種族。 生まれた時から普通の人間では持つ事のない多大な生命力を持っており、高所から落下しても軽い怪我で済むため、重傷を負ったり、死んだりすることがない。 デストロスの血を浴びると高揚し、ジェノサイドモードへと至るが、大切な人が死んだり、デストロスに襲われたりする場面を見たりすると暴走状態であるブラッドスケルターとなってしまう。 こうなると対象であるデストロスを始末しない限り元に戻る事ができない。 男も女も関係なくジェノサイドモードやブラッドスケルターになれるのも特徴である。

デストロス編集

惑星ブラッドネスを荒らしまわる異形の怪物。 血式人が戦うべき敵である。

原案編集

資料編集

参考になる衣装編集

参考になる髪型編集

参考になる武器編集

参考になる形態編集

ブラッドスケルター編集

動画編集

参考になる世界編集

特に記載のない限り、コミュニティのコンテンツはCC-BY-SA ライセンスの下で利用可能です。